トップページ

【参加者募集】名古屋城親子写生大会と昼食の語らい


名古屋本丸ライオンズクラブ様が、1,000回例会記念の事業として、愛知県内のひとり親家庭の親子50組100人を「名古屋城親子写生大会と昼食の語らい」にご招待してくださいます。参加の小学生全員に画材道具一式をプレゼント、更にホテルナゴヤキャッスルにて親子で楽しい昼食のひと時をご提供くださいます。

開催日

平成9月23日(日曜日・秋分の日)

>>続きを読む

名古屋グランパスの風間監督が愛知県内のひとり親家庭の親子をスタジアムにご招待!!


2018年シーズンのホームゲーム全20試合ひとり親家庭の親子8席合計160名をご招待!
(パロマ瑞穂スタジアム開催10試合 豊田スタジアム開催10試合)

昨シーズンから名古屋グランパスの監督に就任され、1年でJ1復帰に導かれた風間八宏監督が、昨年に引き続き今シーズンも社会福祉法人愛知県母子寡婦福祉連合会を通じて、ひとり親家庭の親子にホームゲーム(パロマ瑞穂スタジアム&豊田スタジアム)の全20試合に各8席合計160名をご招待してくださいます。
8席は風間八宏監督が現役選手時代の背番号「8」とご自身のお名前の八宏(やひろ)の「八」にちなんでいるそうです。ご招待いただいたお席は、メインスタンドのとても良い指定席(瑞穂スタジアム=S指定席、豊田スタジアム=ペアシート)ですので、ここからは全選手の動きがとてもよく見え、チームの戦術などに注目しながら試合観戦ができます。スタジアムでの迫力ある試合をぜひ親子で楽しんでください。



>>続きを読む

中日ドラゴンズの大野雄大選手がひとり親家庭の親子10組を毎月1回(全6試合)ナゴヤドームにご招待!!<第2弾>


大野選手

2012年7月11日プロ初勝利の日、中日ドラゴンズの大野雄大投手は“ウイニングボールは誰にあげる?“というインタビューに『母親です。プロに入るまで僕のことを女手ひとつで育ててくれたので、一つ恩返しができました。』と観客が皆、感動したコメントでした。ご自身と同じ境遇のひとり親家庭の親子が、生のプロ野球に触れて、笑顔いっぱいになってもらいたいという、大野雄大投手の熱い思いから昨シーズンより、このプロジェクトが始まりました。
このプロジェクトは、株式会社中日ドラゴンズ様が、社会福祉法人愛知県母子寡婦福祉連合会を通じて実施するものです。


>>続きを読む

夢を応援基金ひとり親家庭支援! 夢をあきらめなくてもすむ社会へ!


全⺟⼦協とローソングループが⼒を合わせ、ひとり親家庭の生徒さんを給付型奨学⾦で応援します!!

>>続きを読む

『豊通ファイティングイーグルス名古屋』スクールコーチによる親子バスケットボール教室(試合観戦付)


現在Bリーグで活躍するバスケットボールチーム『豊通ファイティングイーグルス名古屋』のスクールコーチによるバスケットボール教室を開催します。
参加親子には同日開催のファイティングイーグルス名古屋の試合観戦チケットをプレゼント!さらに希望者にはエスコートキッズとして選手入場体験ができます。


>>続きを読む

1 2   次の5件 »