トップページ > 法人概要

基本理念

母と子の権利と尊厳を擁護し、ひとり親家庭および寡婦の福祉の向上を図ります。
母と子の自立への歩みを支え、地域社会での生活の安定と向上をめざします。

>>続きを読む

昭和25年10月愛知県未亡人母子福祉団体連合会の結成(昭和26年6月 社会福祉事業の施行)
昭和27年1月財団法人愛知県未亡人金行の設立(名古屋市)
昭和30年8月財団法人愛知県母子福祉連合会の設立(名古屋市東区)
母子福祉会館「県立大幸母子寮(名古屋市東区)」が完成、管理運営を県から受託
昭和35年12月母子いこいの家「清香荘」の完成(蒲郡市)
昭和39年4月愛知県未亡人金行の貸し付け業務停止(昭和39年7月 母子福祉法の施行)
昭和48年12月自立促進事業の運営を県から受託
昭和51年6月母子家庭介護人派遣事業を県から受託
昭和54年4月愛知県母子福祉会館(母子福祉センター、母子寮 名古屋市北区)が完成、管理運営を県から受託
昭和55年7月財団法人愛知県未亡人金行を解散(昭和56年7月 母子福祉法が母子及び寡婦福祉法に題名改正)
昭和58年4月財団法人愛知県母子寡婦福祉連合会に名称変更
平成2年12月母子いこいの家「清香荘」の廃止(平成12年6月 社会福祉事業法が社会福祉法に題名改正)
平成15年4月母子家庭等就業自立支援センター事業を県から受託
平成16年5月無料職業紹介所の開設
平成18年4月愛知県母子福祉会館(母子福祉センター、母子生活支援施設)の管理に関する基本協定を締結(指定管理者の指定を受ける)
平成18年6月母子家庭等就業自立支援センター名古屋市相談室(ジョイナス.ナゴヤ)を開設
平成21年4月愛知県から元愛知県母子福祉会館の委譲を受け、社会福祉法人愛知県母子寡婦福祉連合会として民設の法人として新たにスタート
第1種社会福祉事業母子生活支援施設の愛知しらゆり荘及び第2種社会福祉事業の愛知母子福祉センターとして運営を開始
平成23年4月愛知県から元愛知県昭和荘の委譲を受け、母子生活支援施設2施設経営

連合会本部

法人事務全般(理事会・評議員会の開催等)
会報「白ゆり」の発行

第1種福祉事業

母子生活支援施設

児童福祉法に基づく児童福祉施設で母子家庭かたはこれに準ずる事情にある母子を保護し、自立に向けた支援をおこなう施設です。

  • 愛知しらゆり荘
  • 愛知昭和荘

第2種社会福祉事業

愛知母子福祉センター

ジョイナス.ナゴヤ




公益事業


県内母子寡婦家庭支援事業

  • 無料職業紹介事業
  • 地区母子寡婦福祉会との連絡調整会
  • 指導者研修会(白ゆり学級)の開催
  • 新入学児童激励会と地区お祝い物品支援
  • 調査研究事業

収益事業

公益事業を支える事業

  • 愛知県体育館内で「しらゆり売店」経営と県大会での移動売店開設(大相撲名古屋場所を中心に営業、相撲グッズを多数揃えています。)
  • 自動販売機をレインボーホール、愛知県社会福祉会館等に設置。


愛知県母子寡婦福祉連合会は、法人事務のほか、会報の発行や、母子生活支援施設、愛知母子福祉センター、就業支援センター、ジョイナスナゴヤ、売店の運営等を行っています。

>>続きを読む

愛知母子福祉会館

敷地2235.82平方メートル
建物1302.07平方メートル
住所名古屋市北区金田町3-11

愛知母子福祉センター(母子及び寡婦福祉法)

1階の一部 397.64平方メートル

  • 法人本部
  • 就業支援センター
  • 無料職業紹介所

母子生活支援施設(愛知しらゆり荘)(児童福祉法)

1階の一部 及び 2~3階 904.44平方メートル

中日ビル9階

職業支援センター名古屋市相談室(ジョイナス.ナゴヤ)

住所名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル9階南側
  • 無料職業紹介所

母子生活支援施設(愛知昭和荘)(児童福祉法)

敷地2270.24平方メートル
建物1093.83平方メートル 鉄筋コンクリート造4階建て
住所名古屋市昭和区向山1-54